ギリシャ旅行案内では、ギリシャ旅行に役立つ情報を募集しています。ギリシャを旅行された方、ギリシャにお住まいの方からのコメントをお待ちしています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
聖山アトス : 

ギリシャ北部、ハルキディキ半島のアトス岬――。
そこはギリシャ共和国の中にありながら自治を認められている、ギリシャ正教の聖地で、通称アギオン・オロス・アトス(聖なる山、アトス)と呼ばれています。その長さ40km、幅8~12kmにも及ぶ山中には、いくつもの修道院や隠遁所が立ち並び、完全に外界とは隔絶された中で、世界各国から集まった修道士たちが、今も中世さながらの修道生活を営んでいます。


■ 入山条件

  このアトス自治区には、誰でも入域を許可されるわけではありません。全ての女性、及び
  動物の雌は立ち入りが禁じられています。

  また、1日当たり受け入れ人数が決まっており(ギリシャ人100名、外国人10名)、夏のバ
  カンスシーズンや宗教的行事がある時期などは巡礼者が増えます
ので、半年以上
  前からの予約をお勧めします。

  ※ このように定員をオーバーする時期は、(東方正教会を信奉する)巡礼者やビザンテ
    ィン芸術に造形が深い者が優先される
との情報もあり。


■ 申請手続き

 ・ テッサロニキの事務所に、入山希望日を電話で予約する。
 ・ 入山日の1~2日前に事務所を訪れ、パスポートを提示する。
 ・ パスポート携帯の上、入山当日ウラヌポリスの事務所で35ユーロを支払い、
   訪問先修道院にて同領収書を提示します。

  ■ Pilgrims Office (巡礼者事務所)
     住所 : 109 Egnatia.,546 35 Thessaloniki
     Tel : 2310252578, Fax : 2310222424
     責任者 : Mr. Stefanos Kanellis
     受付時間 : 月曜日~金曜日
               午前9時~午後2時
              (但し土曜日は午前10時~午後12時まで)
     1日に入山可能人数 : ギリシャ人 100名/外国人  10名
     滞在可能日数 : 3泊4日
     申請料 : 35ユーロ(宿泊・全食込み)

      ※ ビデオやカメラの持ち込み厳禁。
         修道院内の写真撮影には、特別な許可が必要です。


 
オフィシャルサイト≫ Athos The Holy Mountain 英語/ギリシャ語


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。